人気キャバ嬢への必須アイテム『キャバ嬢手帳』★

 

メモ
抱えているお客さんの多いキャバ嬢は、営業手帳をつけないと増え続けるお客様を把握する事はできません。

そんなときに役立つのが、キャバ嬢専用手帳

スケジュールを管理するだけの一般的な手帳とは異なり、キャバ嬢ならではの必要な情報をメモすることができます。

お客さんが飲んだお酒や、特徴など細かく記載できます。

お客さんにとっても、前回話したことを細かく覚えて貰えていたら嬉しいですよね。

【PR】池袋でキャバクラ求人をお探しの方はコチラ

便利なスマホを手帳代わりに

女
キャバ嬢・ホステスの必須アイテムとなりつつある手帳ですが、最近ではスマートフォンを手帳にして利用している方も少なくありません。

機能的に便利なのはスマートフォンですが、整理しにくかったり簡単にメモが取れなかったりするので、あえてアナログな手帳を好む人もいます。

忘れたなんて言語道断!

女

キャバ嬢にとって、お客さんの顔や趣味などの情報を忘れてしまう事は絶対にNGです。

以前お店に行った際に盛り上がった内容を、キャバ嬢が覚えていなかったらさびしいですよね。

しかし、沢山のお客さんを相手にするので全て暗記するのは不可能です。

その為、手帳にしっかりと書いておく必要があります。

専用アプリも登場

携帯
最近ではキャバ嬢専用手帳のスマートフォンアプリも出ているそうです。

人気のアプリでは営業メールを送れたり、ブログを更新することもできるのだとか。

アプリひとつダウンロードしておけば、キャバ嬢に必要なツールなんでも揃ってしまいます。

正に必需品です。

お客さんのことをもっと知る必要がある

女
伝説的な元NO.1キャバ嬢も手帳の大事さを語っています。

元カリスマキャバ嬢A「お客さんの細かいところまでしっかりメモをして、次回会ったときに気付けるようにするの。女の子だって、本当に些細な事なんかも覚えてくれてたら嬉しいもんね」

月収がコンスタントに100万円を超えていたカリスマキャバ嬢がいうのだから間違いないですね。

手帳を見ればナンバーワンが分かる

女
ここまで手帳にメモを書くことの重要性について話してきましたが、只々書けばよいという訳ではありません。

以前、テレビでキャバ嬢の手帳を紹介している番組を見ました。「ナンバーワン嬢」の手帳と、「売上伸び悩み嬢」の手帳を見比べるというものでしたが、素人目に見ても一目瞭然でした。

ナンバーワン上の手帳は、情報がしっかり整頓されていてイラストを交えるなど、とても見やすい構成となっていました。

それに比べて伸び悩み嬢の手帳は、文字が汚く「後で見返しても分らないだろうな」という印象の出来となっていました。

「あとで見返したらわかるように」という点に気を付けて制作するように心がけましょう。

 - 池袋