水商売(ナイトワーク)と嘘!お客様とキャスト編

 

このページはリンカーン夜遊びマガジンの『水商売(ナイトワーク)と嘘!お客様とキャスト編』です。

今日は切り込んだテーマについてお話させていただきます。

そうそれは人間が多かれ少なかれつく『嘘』についてです。

今回は、(女性がもてなす側のクラブ、キャバクラ、ラウンジ、スナック、ガールズバー)でのお話に限定させていただきます。

Mix(LGBT)パブや、ホストやショーパブなどは含みません。

>>リンカーン求人一覧(キャバクラ・ニュークラブ・ガールズバー・スナック)はコチラ

人間は嘘をつく生き物?!

ホンマでっか!?TVでお馴染みの脳科学者の澤口俊之氏いわく『人間は日常的に騙す=嘘をつく生き物』なのだそうです。

それは主に、『自己利益』『協調性』を高めるために自然に嘘をついてしまうのだそうです。

ということで脳科学的にも、人間は誰しも多かれ少なかれ嘘をついていますが『あの人は嘘つきだから!』と言われる人と言われない人がいると思います。

それは、ナイトワークでもそれ以外の社会全体にでもいます。

『あの人は嘘つきだから!』で有名な話は【オオカミ少年】ですね。

周りの人々の注目を集めるために実際には出ていない『オオカミが出た!!』という嘘を何度もついてしまったばかりに、本当にオオカミが出た時には誰も信じてくれる人はいなかった!!というお話です。

 

どれくらいの割合いるのかは分りませんが、『あの人は嘘つきだから!』と、周りの多くの人から言われてしまっているレベルの人は…

恐らく病的な虚言癖がある可能性が高いです。

とにかくくだらないことから、重要なことまで嘘をつく頻度が異常に高い人です!

その人は、サイコパス(反社会性人格障害)かもしれません。サイコパスの特性として”平気で嘘をつくか、犯罪を犯す”のだそうです。

そして詐欺師もそうですが、知的だと思わせたり、人を洗脳するのがうまかったりするサイコパス(反社会性人格障害)も多いようです。

>>飲み遊び口コミ情報サイトリンカーンへ

脳科学者の澤口俊之氏いわく、研究でわかったのは、反社会性人格障害の方の前頭前野は、通常の方より30%も小さいことがわかっています。そこが活性化するんですけど小さいので、快感を得るために平気でうそをついてしまうと考えられるのだそうです。(前頭前野が小さくないふつうの人は嘘をつくことで、快感は得られないそうです。)

もし自分自身が”平気で頻繁に嘘をつく特性”に心当たりがあれば、あなたはサイコパスや犯罪者予備軍かもしれませんので、脳や精神科のお医者様に相談をした方がよいかもしれません。

いずれ平気で頻繁に嘘をつく特性のある人の周りには、真っ当な人間は寄り付かなくなってしまうからです。

気づいたら既に自分の周りには、いい加減な人や、詐欺師、なんらかの執拗な勧誘ばかりしている人や、虚言癖ばかりしかいないのではありませんか?!

真っ当な人間が周りにいない=信頼できる人間がいない ということです。

むしろ本当は真っ当な人間だったとしても、”虚言癖があるような人は信用できないから!”と思われて、適当にあしらわれている可能性も高いです。

夜のお店だから嘘は当然?!

ナイトワーク&夜遊び経験が長いリンカーン編集部のりんこりんの個人的な見解としては、『夜のお店だから嘘は当然?!』とは思いません。

けれど夜のお店(クラブ、キャバクラ、ラウンジ、スナック、ガールズバー)のお客様も色んなお店のキャストも、『夜のお店なんだから嘘は当然!騙し合い!』そう思っている人も少なくはないんだろうなとも思います。

けれど、お客様でもキャストでも筆者と同じように『夜のお店だから嘘は当然?!』とは思わず、嘘ばっかりつかない人たちも多いむしろ増えていると思います。

 

近年はガールズバーなども増え、昔よりもナイトワークアルバイトへのハードルが下がった分、ナイトワークにどっぷり浸かっていない学生やWワーカーが増えているので、わざわざ嘘をつくのが面倒くさいと考える人も多いのだと思います。

反対に夜遊びにどっぷり浸かってはいないけど、最近になってたまに女の子のお店へ行き始めたお客様も増えていると思います。

>>飲み遊び口コミ情報サイトリンカーンへ

秘すれば花だけれど、嘘つきは夜のお店でも煙たがられる?!

女の子が男性のお客様をもてなすクラブ、キャバクラ、ラウンジ、スナック、ガールズバーなどの夜のお店は、お客様にとってある意味”夢の国”テーマパーク的存在かもしれません。

なので、嘘うんぬんの前に『彼氏と昨日デートしたんだけど…』っていう話を聞きたいお客様はほぼいないと思います。

ただ今は、色んなコンセプトガールズバーが増えているので、そういうプライベートをあえてざっくばらんに話すこともOKなガールズバーもあるかもしれませんが…

そんな一部のガールズバー以外では、嘘をつくうんぬんの前に、余計なことを自らわざわざ言わないのがキャストとしての最低限のマナーです。

ナイトワーク経験者はそんなの当然だと思うかもしれませんが、ナイトワークが全くの初心者で空気が読めない女の子はそういうのが分らない女の子もいると思いますので、気を付けてくださいね❤

>>リンカーン求人一覧(キャバクラ・ニュークラブ・ガールズバー・スナック)はコチラ

また、クラブ、キャバクラ、ラウンジ、スナック、ガールズバーでお客様がキャストに『彼氏はいるの?』って聞いてくることがあると思います。

ただそこで、『彼氏います!』と答えるキャストは、99.9%いないと思いますので、なんでわざわざお客様も何で聞くのかな~?!と思ってしまいます。

それはもしかすると、とても遊び慣れたお客様ならその切り返し方によって、本当にいないのかいるのかを見極めているということもあるのかもしれません!

虚言癖があると夜の業界でも人が離れていく!

そして、私りんこりんが数々のお店で売れているキャストや、ママとお客様との会話を見てきて気づいたことは!

本当に売れているママや、キャストはプライベートを掘り下げた話をわざわざしないという共通点がありました!!

例えば飼っているペットの話を掘り下げたりは普通にしていましたよ。

いわゆる男性関係についてです。

一旦はママまで登りつめても店をたたむことになった数人のママを知っているのですが、彼女達の特性としてはよく元彼の話をしていました!

更には、複数名もの元彼の話を、要所要所に出してくるのです!(その人たちの特性としてはよくお酒を飲んで酔っ払っていました。)

以前も話しましたが、お酒を飲んだりお酒に酔ったりはしないで売れているホステスやママが意外と多いのです。逆を言えば酔えばボロや嘘が出やすいといったこともあると思います。

>>リンカーン求人一覧(キャバクラ・ニュークラブ・ガールズバー・スナック)はコチラ

第三者のキャストからしても、ママが過去にどういう元彼がいて、振っただの振られただのということをお客様に話して何の得になるのだろう?!と疑問も感じていました。

せっかくのママという夢の国のメインキャラクターほどのステイタスがある人なのに、元彼の話をしたら余計な男性の印象がついてしまいます。

まだ二十歳前後のキャストなら若気の至りで、そんな話もかわいいと思われるかもしれませんが…

振ったと言っても、振られたと言ってもとにかくどちらにしてもママや、キャストにとってメリットはあまりないと思います。

 

とにかく男性関係を深く掘り下げないで”秘する”という特性がずっと売れ続けているママや、キャストの特性ではないのかなと感じています。

結果、売れつづけているキャストやママは秘することが上手なんだと思います。

自ら自分の男性遍歴を掘り下げないし、お客様に掘り下げさせるような雰囲気を作らないんです。

だから、わざわざ嘘をつく必要もないんですね。

本当にお客様が彼女に夢中だったら、好きになったキャストに彼氏がいようと、その彼氏よりも自分を好きになってもらえるように努力して振り向かせればいいだけの話ですので。

虚言癖があるとお客様でも煙たがられる!

夜のお店のお客様は、たくさんお金を払えばなんでも許されると思っている方もいらっしゃるかもしれませんが…

お客様でも平気で嘘をつく人と、つかない人に結構ハッキリ分かれますね!

やはりキャストから人気(本気で惚れられたりするお客様)は、秘する=余計なことを言わない 遊び上手な人が多いです。

やはり嘘は遅かれ早かればれるので、その嘘が悪質な嘘だった場合…

例えば、既婚者が独身を装って口説いたりすると信用を失うのは間違いありません。

>>リンカーン求人一覧(キャバクラ・ニュークラブ・ガールズバー・スナック)はコチラ

やはりキャストもお客様も心ある人間ですので、どちら側からも本気で恋したり惚れたりすることがあるので、そういう時に重大な嘘をつかれると、信頼関係は一瞬で崩れてしまいやすいですね。

例えば、キャストがお客様に彼氏がいないと言って営業をかけるのは嘘というよりも仕事です。

けれど、お客様が既婚者なのに独身を装ってキャストを口説き落とそうとするのは、ただの遊びなので!夜のお店の女だから、所詮遊びだから!って考えているのならとても失礼な話です。

特にレギュラー(週5~7)で働いている夜1本のキャストが騙されるのは、見る目がなかったと厳しいことを言われてしまって終わりかもしれませんが…

週1勤務くらいの夜にどっぷり浸かっていないキャストに独身を装って口説き落とすのは、人間として悪質なので絶対やめた方がいいです。

そんなことばかりしていたらオオカミ少年のようにいざという時に、あなたの言葉を信用する人は誰もいなくなります。

 

まとめ

夜のお店で出逢った関係でものちのちお仕事のパートナーになる可能性もありますし、仲のいい友人関係になる可能性もありますし、恋人や伴侶になる可能性もあります。

なので、キャストであろうとお客様であろうと”平気で嘘をつく”という行為をしても、誰も得をしません。

>>リンカーン求人一覧(キャバクラ・ニュークラブ・ガールズバー・スナック)はコチラ

特に相手を不快にさせる嘘や、簡単にバレる嘘をつくと自分の価値が下がるだけなのでつかないように気を付けた方がいいです。

虚言嘘がある人は、専門家に相談をされた方が明るい未来の第一歩につながるかもしれません。

 

リンカーン夜遊びマガジンは、いつも読者様の明るい未来を応援しています♪

>>飲み遊び口コミ情報サイトリンカーンへ

 - 【Girl's】キャバクラお仕事事情, 【Men's】キャバクラ豆知識