ドンペリの歴史から学ぶ~たしなみ方と種類~

 

ドンペリは世界的にも高級シャンパンとして名高く、味もおいしく人気のシャンペンです。

バーやキャバクラなどでも記念日やお祝いの日に最適なドンペリの歴史を調査してみました。

ドンペリ"の由来はかなり古く、中世のヨーロッパまで遡る事になります。

シャンパンの王道として世界的な人気を持っているドンペリは、ドン・ピエール・ペリニヨンから名付けられヴェネディクト派の修道者であった修道院のドンペリニヨンから名付けられています。

このシャンパンの『開発者』として、ドン・ピエール・ペリニヨンは有名になりましたが、このシャンパンを制作するまでに様々な事があったとされています。

【PR】京都でキャバクラをお探しの方はコチラ

シャンパンが出来上がるまでのあらすじ

シャンパン
ドン・ピエール・ペリニヨンは、歴史として残されている手記では1639年に生まれました。

19歳の時にヴェネディクト派の修道者になりましたが、オーヴィレール修道院で暮らしています。

酒庫係に任命されてからはお酒の開発に没頭し、ついにドンペリが完成しました。

長い年数をかけて作られているようですが、これがドンペリの歴史です。その後の1797年になり、この工場とぶどう畑はモエ・エ・シャンドン社が所有することになりました。

管理体制も万全でモエ・エ・シャンドン社は、最高品質のシャンパンを世界に提供しています。

日本ではキャバクラでも誕生日やお祝いでドンペリを参加者と消費する習慣があるほど人気のシャンパンです。

その他キャバクラだけでなくホストクラブでも記念日にドンペリを注文する習慣があるほどです。

そんなドンペリですが、種類も味も分かれています。

ドンペリの種類

シャンパンボトル
モエ・エ・シャンドン社の提供しているドンペリは高級なシャンパンというイメージもありますが、そんなドンペリは、キャバクラなど夜のシーンの贈り物としても最適です。

贈る側もその場で開ければ飲めちゃうので非常に楽しくお酒をいただくことが出来るようになります。

ドンペリニヨン ヴィンテージ、ドンペリ白

ベーシックなドンペリです。モスグリーンの瓶が印象的で洗練された味を楽しめるヴィンテージの高級シャンパンです。

値段は¥13,000~¥22,000

ドンペリニヨン ロゼ ヴィンテージ、ピンドン

通称ピンドンはピンクのパッケージのシャンパンです。

黒ブドウの果皮の色を残したデザインで。一般的な熟成期間は、8年~10年程度と決まっています。

年代を超えた熟成のシャンパンを楽しむことが出来るようになります。

¥30,000~10万近くのものもあり年代によって価格に差がでています。

ドンペリニヨン エノテーク P2

ヴィンテージ、はドンペリ黒と呼ばれていてかなりレアで高級です。

酒屋さんでは基本的にオーダーになるでしょう。

エノテークドンペリは、ベーシックなドンペリよりも更なる熟成期間我をかけているのが特徴的です。

(16年程度)をかけて発売されていくのでかなり濃縮された味を楽しむことが出来るようになります。

ドンペリニヨン P2もレアなドンペリです

ドンペリ P2 は、エノテークに並び、更なる熟成期間をかけてリリースされている分旨味が異なります。

コンポドンペリもかなりレアで熟成された味を楽しむことが出来るようになります。かなり濃厚な味で中でも人気のあるタイプです。

ドンペリニヨン レゼルブ ドゥ ラ ベイ、ドンペリゴールド

約20年間熟成させた、希少なドンペリであり歴史でも最高品質とされています。

世界各国から評価されている一番値段が高いヴィンテージのドンペリはの熟成期間は20年間ときまっています。

希少でキャバクラやバーでも人気の高いシャンパンです。

値段もそこそこしますのでお祝いや記念日にシャンパンを入れるなどしたい一品です¥100,000~から

まとめ

このように多くの種類のドンペリがあり、パッケージから熟成期間、味などもすべて異なります。

そのため様々なお祝いや記念日にキャバクラやバー、クラブデ嗜まれているシャンパンです。

日本だけでなく世界的に人気のある高級感のあるシャンパンで長い歴史を持っています。

 - 【Men's】キャバクラ豆知識