キャバクラで嫌われない為に★NG行為6選!!

 

当然ですが、キャバクラでも行儀よく飲むお客さんの方が女の子に好かれます。

特にNGなのが酒乱のお客さんや、おさわりが激しいお客さんなどです。

女の子と一緒に楽しく飲むのがキャバクラですから、キャバ嬢に嫌な顔をされてしまったら楽しさも半減します。

そこで今回は、キャバ嬢で嫌われるお客さんのポイントを紹介します

【PR】赤羽・板橋エリアでキャバクラをお探しの方はコチラ

羽振りの悪いお客さん

男
キャバクラで嫌われるお客さんには幾つかのタイプかあります。

やはりキャバクラとはお金を使ってなんぼの場所です。

女の子からしてみても、たくさんお金を使ってくれるお客さんにつく方が収入が増えますから、羽振りの良いお客さんの事が大事になるのは当然のことです。

特に指名料は女の子の大事な収入源になるので、楽しく飲みたければしっかり指名してあげましょう。

その他にも高いお酒をオーダーするなど、たくさんお金を使ってくれるお客さんは、女の子からもお店からも好かれます。

逆を言えば、ケチって女の子にドリンクを出さないお客さんは、あまり印象が良くありません。

酒癖の悪いお客さん

酔っ払い
キャバクラで遊ぶためにはしっかり服装なども決めて遊びに行きたいところです。

ジャージや汚い服装で行くのは、キャバクラでなくても良い顔はされませんよね。

また、マナーが悪く他のお客さんと喧嘩したりなどもNGです。

お酒を飲みすぎると暴れてしまうタイプの方も居ますが、女の子からの印象が悪いのはモチロン、最悪出入り禁止になります。

気付かないうちにストーカーに…

犯罪者
「キャバ嬢が指名しても会ってくれない」「自分に好意を持ってくれない」

だからといって携帯電話やメールをひたすらに送り続けてしまうのはNGです。

本人は気づいていなくても、相手が「度を越えている」と感じてしまえばそれはもう“ストーカー”です。

実際そういった被害も少なくないようです。

犯罪者の仲間入りをしないよう節度を守って楽しみましょう。

浮気もNG

喧嘩
同じキャバクラ店内で指名をコロコロ変えるお客さんは嫌われます。

悪く言えば「浮気者」ですね。

この前まで自分のことを好きと言っていた人が、コロッと他の子を指名していたら当然不快感を覚えます。

他の女の子にも、「あのお客さんはスグに指名を変えるから」と積極的な接客をしてくれない可能性があります。

不潔に見えるお客さんもNG

女の嫌悪感
当然ながら、汚れた服で来店したり、手や爪が汚れているお客さんはNGです。

ただでさえ、時計や服のブランドをチェックしているキャバ嬢です。

身だしなみがしっかりしていないのは論外でしょう。

“面倒くさい客”にならないように

ビール
女の子にムリにお酒を勧めたりするのもNGです。

自分は楽しくても、女子からしてみれば辛いだけです。

お客さんですから素直に断ったりはしませんが、お店からの印象は“面倒くさい客”となってしまうでしょう。

まとめ

何点か嫌われるポイントを挙げてきましたが、キャバクラでというよりも人として当然の事ばかりですね。

つまり最低限のマナーさえ守ればキャバクラは楽しく遊べる場所だという事です。

皆さんも節度を守りつつ、楽しいキャバクラ遊びを堪能してください。

 - 【Men's】キャバクラ豆知識