北新地の求人特集詳細

【密着レポ】同じ働くなら新地でしょ☆『AME』があなたを磨き上げます☆☆【Part.1】

【密着レポ】同じ働くなら新地でしょ☆『AME』があなたを磨き上げます☆☆【Part.1】

  • 「いいね」するとリンカーンの最新情報が届きます♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:

求人ライター・つーこ、北新地に現る。

THE夜の街。つーこ、出る幕もナシ。

やって参りました、北新地は『AME』さん。

今回はリンカーンをご覧の女の子に向けての求人特集でお伺いです。『AME』さんはまだまだオープンしたばかりのお店。もっとよく『AME』さんのことを知りたい女の子は多いハズ!

どんなお店なの?
北新地ってめっちゃハードル高いんじゃないの??
どんな方がお店に来るの?

気になる事をキャストさん&男性スタッフさんに聞いて参りました!早速参りましょっ♪

まずはキャストのりりあさんからインタビュー♪

りりあさんが素敵すぎる件。つーこ、映る価値ないかもしれない。

――りりあさんはレギュラーさん?
「私、大学生なんですよ」

――ぜんぜん大学生に見えなかった(笑)
「そーなんですよぉ!すぐ言われるんです!大体が28歳バツイチ子持ちっていわれるんですよぉ!」

――ここ北新地で仕事しようと思ったのは、キャバクラ=北新地だから?
「私はもともと堂山で仕事してて、縁でこのお店に入ったんですよ。もっと色々経験してから北新地に行きたいなって思ってたんですけど、「若いうちに新地で働いたほうがいい」と人から聞いて。思い切って入りました!」

――実際働いてみて、いかがでした?
「堂山で働いてた頃と全然違うんです。勉強になることも多いし。再確認とステップアップができる場所でした。自分なりの努力もしないといけないけど、絶対みんな輝ける場所やと思います」

――新地ってやっぱり特別な場所なんですね?
「たぶん大阪で一番羽振りがいい場所やと思うし。VIPな方のお遊びの場所に自分がおれるってすごい光栄なことやと思うから。楽しいですよ、単純に!」

1話しかければ10ぐらい返ってくるりりあさんの素敵なお話。もはや映す価値なしのつーこ。

――このお店で一番得て大きかったなって思うことってありますか?
「たぶん、お客様の笑顔でしょうね。「楽しかった」の一言。こういうお仕事は気を使ったり、悩むこともいっぱいあるんですけど、それを跳ね返せるぐらい「ありがとう」って気持ちを伝えてもらった時、ほんまに嬉しいですね」

――お仕事している時に、浮き沈みを出さないようにする秘訣は?
「スイッチの切り替えですね。女の子ってスイッチを切り替える時っていくらでもあると思うんですよ。自分でスイッチを決めて、変えれるようにしてます。やっぱりお客様に楽しんでもらえたら幸せなんで。こうやって笑顔でおれるんも、お客様のおかげやと思うし、感謝ですね」

――人生の先生みたい…。
「まだまだコムスメなんで」

――大学生に見られない理由が分かった気がします。
「(笑)」

りりあさんの話がお勉強になりすぎて、思わずブレもする。

――このお店に来るお客様はVIPな方が多い?
「多いですね~」

――どうですか?緊張しませんか?
「もう粗相がないように!って(笑)なりますねー!でもあんまり意識しすぎちゃうと失敗してしまうから、そういう人が来た時こそ、その方とのお話を楽しめたらなって」

――どういうお話をするんですか?
「基本は趣味のお話とか。ほんとにたわいもない話をすることが多いですね。「どういうお酒飲まれますか?」とか。個人的には食べることがすごい好きなんで。ご飯の話が好きですね(笑)」

――そういう人でも普通の会話することってあるんですね(笑)
「自分が好きなアニメの話をして盛り上がった時に「あ、この人もアニメみるんやな!」「漫画買うんやー!」「あっでもオトナ買いされるんやな…」って」

――(笑)そこは持つものが違うんですね!
「そこは経済力が(笑)でもおもしろいですね。「『ONE PIECE』好きなんやー」って」

ここでまなさんご登場♪

まなさんの落ち着きある話し方がとっても素敵。い、癒されてしまう…(仕事しろ)

――では、まなさんも交えてインタビューを!唐突ですが、今、お二人はどのぐらい働いてて、どのぐらいの収入が…?
ま「うちは週5~6で…(半月のお給料は)プラダのバックを3つぐらいですかね」
り「私、週5のレギュラーでお給料まだ頂いてないんです~。今、入って1~2週間ぐらいなので」

――そんな感じに全然みえないんですけど!
り「まな先輩がね、いるから^^」
ま「いやいや、オープンからただ居るだけやから(笑)」

――ちなみに…。GETしたお給料の使い道は?
ま「大体…貯金がベースですね」
り「あー、私はご飯系ですかね。旅行にも使いたいかな。ご飯はなんでもいくんですけど、夜がすごい使っちゃうんで。あとは生活費ですかね」

先輩・後輩の二人。途中からだんだんお姉さんと妹みたいに見えてくる不思議。

――1日のスケジュールってどんな感じですか?
り「お仕事終わったら、ご飯食べに行ってます。で、朝帰ってきて、シャワーだけ浴びて大学行って」

――いつ寝てるんですか?(笑)
り「ちょこちょこっと(笑)大学行く電車の中とか。月に2~3回がっつり寝たら普通に生きていけます。大学行って、家帰ってきたらセット行って。仕事行って。んでまた働いて、遊んで、大学行ってみたいな」

――ちなみにまなさんの1日のスケジュールは?
ま「1日のスケジュールは…終わって帰ってくるのが4時…。で、そこからご飯食べたり家のことしたり。寝るのが9時ぐらいで、16時に起きて、同伴して、出勤して。けっこう寝てますね(笑)」

素敵な笑顔のショットに限ってブレるハイスペックなカメラ。

――私、徹夜した後とか、肌ぼろぼろになるんですけど、なんないですか?
ま「なりますなります、ほんまに」

――ケアとか特別なことしてます?
ま「全くしてないです」

――うそだ、そのツヤ肌!!
ま「(笑)そこらへんに売ってる化粧水ぐらいしか使ってないんで…」

――でもよく続けられますね。大変じゃないですか?
ま「大変です!大変だけど、もう慣れというか」
り「慣れ~」

――慣れっていうか、りりあさんは寝てないですよね?
二人「(笑)」

どんな質問にも誠実に答えてくれるお二人さん。相変わらずつーこに出番なし。

――このオシゴトしててよかったなと思うことは?
ま「お金が一番なんですけど、いろんな人に出会えるんで。おかげで得たものがめっちゃ大きいんで。それはよかったなって思います。あとはご飯屋さんに連れて行かれて自然と食べ方がきれいになったりとか。そういうのはいい経験だなって思いますね」

――キャストさんとの関係性を何かに例えるとしたら?
り「<学校>ですかね。学校みたいに皆おるけど、ワーッとくっつくわけでもない。でも体育祭とかイベントになったらちゃんとまとまるっていう感じですね」
ま「女の子同士…待機中は皆で喋ったりしてますし。終わった後も鍋したりとか。アットホームな感じですね!」

――AMEさんのスタッフさんはどんな方がいますか?
り「みんな頼りになります。ひとりひとり個性強いんですけど。めっちゃ個性強い(笑)」
ま「でもめっちゃ真剣に話きいてくれたり、アドバイスをくれます。頼りがいあるし、信頼できますよね。前の店から誘っていただいたんですが、すぐ「ついていこう!」って思えるぐらい信用が出来る人たちです」

――じゃ、そんなスタッフさんとの関係性を例えるなら?
ま「スタッフさんも「家族やから」っていう気持ちで接してくれていますし、まだお店が出来たばっかりなんで、一緒にやっていこうっていう仲間意識をすごく感じます。誰かと誰かが仲がいいっていうのじゃなくて、全体的に皆でがんばろう!みたいな」


――最後に。女の子に一言かけるとしたら?
ま「うーん…。頑張ろうって思う気持ちがあれば、絶対稼げるようになるお店なので。そういう気持ちの子が来てもらえたらなって」
り「うーん。初めてのお店とかやったら不安やと思うんですけど。人生大きく変わると思いますが、勇気を出して、がんばって働きましょ!」

――ありがとうございます!

というわけで、キャストインタビュー編は終了!
次は男性スタッフさんにお伺いしますよ!!続編はコチラ

今回取材したお店



住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目6-13 ニューセントラルビル4F
TEL:06-6110-5754
時給:4,000円~+各種バックあり ※能力、経験により応相談
勤務時間:20:00~LAST
アクセス:JR東西線「北新地駅」より徒歩5分 / 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩4分

ページの先頭へ
都道府県エリア選択

都道府県

※都道府県の複数選択はできません

業種選択
体入時給選択
特徴選択

応募

通勤

給与待遇

設備

働き方

フリーワード検索
ただいまの該当店舗数940