北新地の求人特集詳細

【密着レポ】一番最初に入ればよかった…!北新地『AME』はがんばる女の子を応援します♡

【密着レポ】一番最初に入ればよかった…!北新地『AME』はがんばる女の子を応援します♡

  • 「いいね」するとリンカーンの最新情報が届きます♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
更新日時:

◆求人ライターつーこ、北新地『AME』に再び現る。

リンカーン取材といえば、北新地じゃない?ってぐらい、現れてる気がする。そして北新地といえば『club AME』さんじゃない?ってぐらい、来てる気がする。

北新地の街はいつも煌びやか。平日の夜賑わっているのがさすが。そんな変わらない面がありつつ、少しずつ変化する一面もあったりして。

来るたびに前回はなかった飲食店のお店があったり。『AME』さんが入っているビルの前にはいつの間にかプリンが売られていたり。


なにも考えずに撮りすぎて、プリン屋さんの看板がまるで見えない。つーこのカメラの腕もある意味変化ありません。

あのプリンおいしそうだなー。と後ろ髪引かれつつの『AME』さんお伺いです!


◆キャストさんご登場


今日お話を伺うのは、北新地『AME』さんに在籍中のなぎささん(22)
リンカーン取材班やっててヨカッター!(おっさん女子、心の叫び)さっそくインタビューに参りましょう。

◆『AME』に入るきっかけはお客様からのご紹介。

――簡単に自己紹介からお願いします^^
なぎさといいます。去年まで看護士をしていたんですけど、今は夜のお仕事一本でさせていただいています。

――看護士さん、大変だったんじゃないですか?
めちゃくちゃ大変でした^^;夜勤とかもありましたし、もうハードな生活を送ってたんで(笑)

こんな風ににこやかにお話をしてくださるなぎささん。

――転職しようと思ったきっかけは?
昔、学生の時に夜やってて。看護士がすごくきつくて1回休憩しようって思ったんですね。その時、また夜に誘って頂けたので戻って。もうがっつり週6で働いているって感じなんですけど(笑)

――なるほど。看護士さん辞めて、誘われた時から『AME』さんに入ったんですか?
学生の時に働いてた、ミナミの全然関係ないグループ店にいたんです。そこのお客様の紹介で入りました。お客様が『AME』の上の方とお知り合いで「行ったことあるし、いい感じやし~」って。

◆フォローもばっちり!『AME』でのお仕事

――『AME』に来て二ヶ月ぐらいだそうですが、この二ヶ月過ごしていかがでした?
めっちゃ1人ひとりを見てくれます。小さいお店だからこそ出来ることだと思いますね。仕事の相談もプライベートの相談も出来ますし、なんか本当にやりやすい気がします。

――どういう時に「見てくれてる!」って感じますか?
接客中も意外に見てくれてはるんです。「こういう癖、直した方がいいよ」「この切り返しの方が良かったんちゃう?」とか。意外に聞かれてるんですよ!(笑)

――すごい!!そこまで聞かれてるもんなんですか?
大きい時やったら絶対言われなかったことなんで、めっちゃ見てくれているなって思います。改善点とか絶対教えてくれはるんで。怒るだけじゃない。

取材中も密かに気になってた、ワニのおもちゃの存在感にもご注目。

――+になることも絶対くれるっていう感じですね。
ボーイさんもキャバ嬢の接客術とかめっちゃ勉強してくれてて。それを教えてくれるのがまた良いんです。前の店よりどんどんレベルアップできる気がします^^

――すごい~!スキルアップが出来るお店なんですね。
最初に『AME』に入ってたら、悪い癖とかなくイイ感じに育ったんかなってめっちゃ思います。癖抜けなくて、やっぱり(笑)

――癖(笑)ちなみに…どういう注意されたんですか?
ミナミでも新地でもキャラクターが一緒なんですけど。私、キャピキャピした感じのが出来なくて。だから逆にズバズバ言うキャラにしたんですよ。目上の方に対しても「言われたら言い返す」ってしてたら、最初めっちゃ怒られました(笑)

――(笑)
でも発言の後のフォローの入れ方とか、ちょっとマイルドになるような会話術を教えてもらって、少しいい感じになりました。基本の癖は変わってないんですけど(笑)


◆仲良しのお店特有のハードルの高さ。『AME』は仲がいいのにめっちゃ低い!?

――『AME』さん、どういう所が良いですか?
アットホームなところ。女の子の年齢層が意外と幅広いんですよね。20代の若い子もいるし、30代のお姉さんもいるし。で、絶対誰かと仲良くなるんですよね。

――1人にはならない?
ならない(笑)前の店では私結構1人だったんですけど、『AME』は皆でやれます。ボーイさんとも壁がなくて。「皆仲間でしょ」みたいな感じなんで、すごい優しいです!だから仕事行くのがイヤにならないですね。

――ミナミの時、イヤやなーって思う時って…
めっちゃありましたし、休んでたんで(笑)それを思うと、しんどくても「今日行きたいな」って思います。週6でも「行ったらなんとかなるかな」って思えるんですよ。

なぎさスーパースマイルの瞬間。他の写真がぶれっぶれのボツカット多数でも、この1ショットで全て許す。

――仲良いんですね、本当に。
『AME』は入った時から皆仲良かったんで、逆に入るの怖かったんですけどね。「入れる!?これ」って思ったんですけど、意外とすんなり(笑)昔からの友達やったっけ?ぐらいの勢いです。

――仲が出来上がってるお店って、入る時ハードル高いですけど…。
高いんですよー!!でもAME』はハードルめっちゃ低かった(笑)「へ?」みたいな。すぐ皆喋って「めっちゃ楽しいー!」ってなりました!だから新しい人も安心して来れますよ!

◆今回取材したお店

この扉の向こうにはアットホームすぎる空間が…!

楽しいお話をいっぱい聞かせていただいたなぎささん。
『AME』さんの魅力をたっぷり教えて頂きましたよ!




住所:大阪府大阪市北区曽根崎新地1丁目6-13 ニューセントラルビル4F
TEL:06-6110-5754
時給:4,000円~+各種バックあり ※能力、経験により応相談
勤務時間:20:00~LAST
アクセス:JR東西線「北新地駅」より徒歩5分 / 地下鉄四つ橋線「西梅田駅」より徒歩4分

ページの先頭へ
都道府県エリア選択

都道府県

※都道府県の複数選択はできません

業種選択
体入時給選択
特徴選択

応募

通勤

給与待遇

設備

働き方

フリーワード検索
ただいまの該当店舗数940