ミナミ・難波の特集「【ファビュラスサキコのオールナイトリンカーン~魅惑のキャバクラ世界~】」

ようこそ「ゲスト」さん
会員登録 ログイン
お店を検索
業種からお店を探す
予算からお店を探す
営業時間からお店を探す

【ファビュラスサキコのオールナイトリンカーン~魅惑のキャバクラ世界~】

  • 「いいね」するとリンカーンの最新情報が届きます♪
  • このエントリーをはてなブックマークに追加


♪ちゃちゃっちゃ ちゃっちゃちゃちゃ ちゃっちゃちゃっ(某ジングル)

こんばんは。ファビュラスサキコよ。
今夜は私と一緒に、キャバクラについてお話しましょ。

♪ちゃちゃっちゃ ちゃっちゃちゃちゃ……(フェードアウト)



◆こういうオトコがキャバクラで好かれるのよ!

ーーということで始まりました「ファビュラスサキコのオールナイトリンカーン」。
今夜もサキコさんにお付き合いいただきます。

こんばんは。ファビュラスサキコよ。キャバクラのことなら何でも聞いてほしいわ!
これでも北新地のナンバーを張ってたんだもの、分からないことなんてないわ!

ーーじゃあ、MOETのシャンパンの種類全部挙げて下さい。

さ、質問に行くわよ!お便りは大阪府にお住まいのペンネーム「キャバクラ大好きおじさん」。
いるのよね、こういうビミョーなペンネームつける人!えーなになに?
「キャバクラで好かれるのはどんなお客さんですか?」ですって。しょうがないわね。

ーーシャンパンの種類……

私が出会ったお客様は「自分の話を聞いて欲しい!!」っていう方が多かったかしらね。
家庭の愚痴に始まり、会社の愚痴。やれカミさんが太っただの、会社では怒られてばかりで昇進しないだのなんだの。
大事よ。大事。そういうことを吐き出す場も大事だし、それを聞くのも私たちの大切なお仕事!
けれど、私たちキャバ嬢も人間なの。毎回それを聞かされるとくたびれちゃうし、
内心は「実にくだらない!」(福山の似てないモノマネ)!だから私は「あなたの話も聞かせて?」と
お話もさせてくれる男性が好みだわね。


ーー愚痴もあれですけど、自慢話は?

ああん!自慢する男性はだめよ、ダメダメダメよ!だって多少の自慢話なんてキャバ嬢は聞き慣れてるもの。
大したことじゃ驚かない。やっぱり男性はハートよね、ハート!!お金じゃハートは買えなくってよ!!


◆同伴に誘いたいなら誘い方を学びなさい!

ーーえー次のお頼り。奈良県にお住まいのペンネーム「サキコヤバイ」さんから。

それはどういう意味かしら?

ーーお便りありがとうございます。「同伴に誘いたい女の子がいます。でもどんな同伴コースがいいのか困っています。教えて下さい」だそうですよ。

私が過去に体験した中で一番今まで良かった同伴は、ヘリクルージングで空から100万ドルの夜景を見せてくれたことね。
あれはとても美しかったわ…!(悦)

ーー一般男性にそれは難しいと思いますが。社畜なめんなよ。

もちろん!そんな男性はなかなかいないのは、私だって知っているわ!大体の同伴はくだらない居酒屋に連れて行って、
ぐだぐだつまらない話をして行くことが多いのよ。
でも、そんなの誰がときめくかしら?相手は女の子よ??
女の子はいつだって女の子扱いされたいし、エスコートだってして欲しい。
いつもはいかない、ステキなお店でディナーだってしたいものよ!わかる??

ーーなんかトラウマでもお有りですか?

ちなみにステキな男性は、事前に私の好みをうまく聞き出して、しっかり準備をしてくれるの。
そこがミソね。初回から同伴なんてご法度よ!何度か通って、
コミュニケーションを取って好みを把握してからお誘いすることね!「同伴しない?」なんて
安っぽい誘い方は邪道よ!覚えておきなさい!



◆男性のこういう仕草にオンナは弱いのよ!

ーー兵庫県にお住まいの「水曜日の鳥貴族」さんからのお頼りです。

鳥貴族、案外おいしいわよね。もも肉バジルオイル焼が好きよ。

ーーえ、ファビュラスサキコなのに鳥貴族とか行くんですか?

!!い、いいえ?私はオトコを研究するために行ったまでよ、私のショップリストに入ってるわけがないじゃない!

ーーでもメニュー覚えて

「サキコさん、こんばんは。サキコさんのトークがいつも楽しいです!」嬉しい事を言ってくれるじゃない。
「サキコさんは男性のどんな仕草にキュンときますか?」ですって。

ーー他に鳥貴族で好きなメニューは?

豚バラ串焼きが好きね。コホン。……そうね、私って強く見えるじゃない?でも実はそうじゃないの。
とってもね……弱いの。(儚げに遠くを見るサキコ)


ーー皆様、また来週!

ちょっと!聞きなさいよ!これは女性全般に言えることなんだけど。
男性に甘やかしてもらうのが至福なのよね。男女の自然な姿だと思うわ。
でもね、たまには甘やかしてあげたいのもオンナなのよ。母性本能っていうの?そういうのが掻き立てられるというか……。

ーーはぁ(話長げぇな、と時計をちらちら)

だって男は外に出ると100人の敵と戦ってるでしょ?そんな人、甘やかしたくなるに決まってるじゃない!!
だから私はついつい甘やかしたくなるの。ちょっとお酒の酔いが回ってきたころに、
うるっとした目で見られるともうスイッチ入っちゃうわよね。で、お話を聞いてあげるのよ。
そしたら男性はね、本音をこぼすのよ、そこで。「サキコがいい」(いい声)ってね。そんな男がいたら、

ほれてまうやろーーーーーーーーー!(絶叫)

ーー懐かしいな、オイ。

あら?ちょっと古かったかしら?私の中では最先端なんだけど。
ま、とりあえず今回はこれぐらいにしておいてあげるわ。また聞きたいことがあったら、いつでもお便りをちょうだい。
35億の男を相手にする、ファビュラスサキコがお迎えするわ!


※この記事は個人の感想・主観的な意見であり、実際の事実を示すものではありません。
あくまでも一つの参考としてご活用ください。


◆サキコ's プロフィール


<ファビュラスサキコ>

××年10月30日生まれのさそり座。
高校を卒業後、進学するとみせかけて北新地のキャバクラに入店。
そこからとんとん拍子に上り詰めて、最終的には某高級老舗クラブのナンバーを取る(自称)。
数々の伝説を残して惜しまれつつ引退した後に、なぜかリンカーン編集部に入社。
高飛車な振る舞いとちょっぴり昭和臭が漂う言動は社内から好奇の目で見られている。
愛用の香水はシャネルの19番。王道を愛する女だが、ヴィトンはキライらしい。




■ミナミのキャバクラはコチラで探すのよ!!


■梅田のキャバクラはコチラで探すのよ!!


特集一覧に戻る矢印

ミナミ・難波のおすすめ店舗

ページの先頭へ